2004.2.28

日本で第二次世界大戦も50年以上前に終わっているのに軍用のWLAにライフルホルダーや弾丸ケースを取り付けて走っているおっちょこちょいのチンドンヤの人がいますが私にはこの平和な日本で何がうれしくて人を殺す道具を積んで走っているのか私には全く理解できません。今回製作しましたWLAは戦争もすんで平和になり軍用で余っていたバイクをCOOLな米兵が街乗り用にカスタムしたアーミー崩れボヘミアンボバーで遊び感覚溢れたハリウッドバーと下品なサウンドメガホンマフラーとリヤの超希少三段ホイルキャップとドロンパマークが当時のCOOLなバイク好きの米兵を象徴しています。日本兵にもこのようなCOOLなセンスをもった人がいたら陸王も二束三文のバイクにならなかったでしょう。
古き良き時代をリアルタイムで見てきた母屁魅闇岡蛇

上にスクロール