古き良き時代、モチベーションみたいな言葉の無い時代、村瀬亜紀のよな1981年SHOVEL 1340ccFXWGです。
今みたいにラバーマウントやツインカムやバランサーやハイテクセンサーのない村瀬亜紀の時代のバイクですバイクに興味の無い人は見ると趣味の悪いいも改造車にしか見えないバイクですがこのタンクカラーは当時の純正カラーで当時このデザインの良さをわかって新車を購入した人は日本ではごくわずかで無改造で保持している人など噂にでも聞いたことが無くナックルやパンヘッドより100倍希少で無改造でもとてもCOOLなまさに悪趣味とハイセンスの融合したバイクでしょう。毛唐の真似して製作した新しき悪き時代のリヤタイヤのでかいピカピカのバイク悪趣味とハイテックの融合に高価なお金を出すなら悪趣味とハイセンスにお金をかける方がこの不景気の世の中では正しいお金の使い方ではないでしょうか。
電話番号0999岡田HAL

上にスクロール