HOTBIKE今月号バイク界のカリスマ若者の憧れ英会話にも通っている芸能人御用達ゼロ木村氏と哀愁の三国人 母屁魅闇岡田との第二回奇才対決コラム掲載中です。カリスマ木村氏のバイクは日本の全てのカスタムショーで受賞し正月3日アメリカでのカスタムショー出品でも賞をもらい白人の美女と写真を撮るなど花々し い年始を迎えましたが私は今までカスタムショーに星の数ほど出品しいつも無 冠で今までのエントリー費だけでもハーレーが一台買えるほど多額のお金を使ってきましたがこれだけは誰が止めようが雨が降ろうが霰が降ろうがで止めれ ません。乗り物に対する執着心は体の中で寝てもさめても治まりません。これはたばこの止めれないニコチン中毒と同じカスタム中毒という病気で日本では重症患者は少ないですが天下無敵パラダイスロードの下平氏や沖縄の天才カスタマーメイクショップ神谷氏や奇想天外日本のチョッパーといえばこの人以外 ないメイドインビーの社長さんは日本代表の重傷患者でしょう。
セシボン岡田
(セシボン:フランス語で「素晴らしい」の意味)

上にスクロール