アイアンの恐怖



アイアンスポーツスターのトランスミッションのカウンターシャフトの取付け部分の強度不足の為よくクラック発生します、ドレンボルト周辺も厚みが薄くクラック入ります、インナープライマリー廻りもクラックよくはいります、キックシャフトのブッシング回りもよくクラック入ります、溶接し修理してもケース全体が3mmほどねじれて歪んでしまい新車当時のオリジナルのコンディションには戻りません、その場しのぎ騙し騙しの修理は時限爆弾かかえて乗るような恐ろしい事ですが素人の方には理解してもらえません、高速でリヤホイルが突然フルロックし再度ケースがバラバラになります、オーバーホールすれば安心は国産車だけで新品ケースが手に入らないアイアンスポーツスターには通用しません、こんな恐ろしいバイクは私だけで十分ですスリルとサスペンスが大好きなカルロスボヘミアンオカダ

上にスクロール