バルブガイド入れ



専用バーナーで200℃まであぶりエンジンオイルつけて打ち込みます,5,6発で入るのが一番ええ感じと思います。千枚通しでチェックしているのはバルブガイドガスケットが遊んでないか確認しております。ガスケットは当店のオリジナルで,バルブガイド外径からのオイル下がりはしません。社外品のバルブガイドガスケットはタダの紙で打ち込むと亀裂が入りオイル下がりの原因となります。エンジンのコンディションに左右する大切な作業の最終仕上げのバルブシートとバルブのあたりは当店の必殺国内第1号機MIRA MH2000NGで完璧に仕上げます。シートあたり面はバルブ側は45度,シート側は46度でカットしますのでベタあたりではなく線あたりで仕上げますのでエンジンは綺麗にまわります。

上にスクロール