ねじなめ

RIMG0019RIMG0004

よくなめったりクラックはいったりするる4速トランスの下側のスタッド修理で御座います。ギアを全てばらしてフライスで行えば垂直固定は完璧ですがそんな無駄な作業せずに生きたスタッドからステーを延長させ専用工具で垂直を出しハンドドリルで下穴あけるとギアばらさなくても完璧な垂直のねじ山たてる事出来ます。STDケースのスプロケのリヤ側スタッドはベアリングサポートのスタッドの下穴がケース下側のスタッドのネジ穴と貫通している為、ねじ山が3山しかかかりません。残りの3本のスタッドも約5山しかかかっておりません。きっちりしめるとアルミがなめり無残にも抜けてしまいます。当店は全てのスタッドと全てのネジ山修理ヘリサート在庫しております。ヘリサートでは修理出来ない部分はネジブッシュ別作で制作しております。ショベル以前のハーレーはねじ山修理とのの戦いで完璧に修理されたねじ山は気持ち良すぎて申し訳御座いません。

上にスクロール