コーヒータイム9



見ているだけで疲れる手のこんだカスタムバイクよりウケのみ狙う短時間で仕上げたほっと一息カスタム族チャリで心和ませて下さい。
数億する超高価なハーレーボードトラックレーサーをイメージしてワンオフ制作のハンドル、ハーレーファクトリーレーサーKRTTを思わすカウルシートをセロハンテープで瞬時に固定、チャリなのにマフラーも熱を考えアルミテープで固定、グリップもマニアックな非対称グリップ、チャリンコはいくらカスタムしようが法の規制がないカスタムの原点で御座います。そして原点は何故かとてもピュアで美しい。売上高239億ドルのLVMHグループ様、あまりにもパチもん過ぎて申し訳有りません。

上にスクロール