2004.7.25

8月はバイクを外に置いているだけでタンクの表面温度は65度になります。65度は十分火傷する温度で御座いますがハーレーを壊す為にこの世に生まれて来たバカバイカー様にはわかりません。右側のピストンの写真はヘドロの様なエンジンオイルで真夏の渋滞も関係なく走り回ったバカバイカーに痛めつけられ愛情のないセックスをした男のシンボルです。左側の写真は愛情一杯で渋滞など一切走らずいつも透明なエンジンオイルで30年間走り続けた男のシンボルですが30年たってもつるつるで今でも十分使用出来高齢でもどんどん隠し子を作る日本歌舞伎界の人のシンボルのようで御座います。8月はバカバイカー撲滅キャンペーン月間でバカバイカー撲滅し一台でも世界文化遺産のハーレーを救済された方には最新ブラック赤文字悪趣味T差し上げます。撲滅情報お待ちしています。
バカバイカー撲滅委員会BBB関西名誉顧問母屁魅闇岡蛇

上にスクロール