2004.5.9

外観ピカピカの新車のようなショーバイクの古いハーレーが入庫しましたがエンジンが調子悪くエンジンをばらしてみるとピストンリングが粉々になっていました。このような事はよくある話しですが優秀な国産バイクになれている平和ボケした日本の方には理解に苦しむでしょうが慣れればこれぐらいでよかったと安心します。出来の悪い子供ほど可愛いくてしょうがないのでピストン、シリンダーなどの内燃機パーツは家庭の常備薬以上ほとんど在庫しています。だって在庫無いと涙が出ちゃう男の子だもん。♪涙も汗も♪若いファイトで♪青空に遠く♪叫びたい♪アタック♪アタック♪ナンバーワン♪。70年代のハーレーのマークもナンバーワン。

上にスクロール