バルブシートリング


Knuckle,Pan,Shovel,何度もオーバーホールされたヘッドはシートリングをカットし過ぎでバルブ突き出し量が規定値より増えてロッカーアーム角度が変わり異音や不調の原因となります。
ヘッドを200度までバナーで温めてから旋盤で別作で製作しましたシートリングを打ち込みます。
垂直に打ち込める特殊工具で打ち込んでいますので斜めに入りません。
シートリング入れ替え突き出し量を新車時に戻すと新車のフィーリングになります。
ヘッドのシートリング下穴は自動センターリング機能最新のマシンMIRA,HM2000で完璧に作業しております。